記事の詳細

おばあちゃんお手製のようなおはぎでないと美味しいと思わなかったのですが、

このおはぎに出会ったのは地元スーパーのごく限られた地域のみで売られていて

この製菓店のおはぎの登場でお盆の時期まで我慢しなくてもよくなりました。

image

おはぎの他にも大福餅、柏餅、桜餅、塩大福、へぎ餅、お団子など色々と製菓店にありますが、

特におはぎは中身の粒あんが甘すぎず、程良く小豆の豆感を感じられて、つい何個でも飲むように食べれてしまうのです。

店は40年近く前から営業していて、今は無くなりましたが隣にタコ焼きを焼いたりしていたと地元の友人が買ってきてくれたのを食べたりしたそうです。

粉が飛びやすいので汚れると困る席以外ならお年を召した方もふんわり柔らかいのでオススメです。

アクセスは田村神社の前の南北の道を南にまっすぐ1キロ程行くと右側に見えてきます。

image2

駐車場はあまりないので、目の前のスーパーに立ち寄った時がオススメです。

午後には無くなりますのでお早めに!

【都道府県】香川県

【市区町村】高松市香川町

【シーン】手土産

【目的】おやつご褒美会社訪問差し入れご挨拶帰省土産出産祝い敬老の日母の日父の日誕生日

【お菓子好きが選ぶ!】
[食べたい!]をクリックしてね♪あなたも食べたくなった?
  • 食べたい! (1)

関連記事

お菓子タイムズ オフィシャルブロガー

madam logo

ハッピープロジェクト 募集中

登録されている記事はございません。

お菓子タイムズに参加する

event-banner-300_60 mailmagazine_blogcc300_80
ページ上部へ戻る