記事の詳細

京都、同志社大学の近くに本店を構える俵屋吉富。

「雲竜」で有名ですが、季節ごとの生菓子も美味しいです。

競合他社に比べて、練りが硬くて、甘さ控えめなのがいいですね。

それでいて、あんはどっしりした重厚感があります。

歴史あるお店なので、菓子の見た目も、桜や紅葉など伝統的な形が多いです。

今回の私は、桜の時期より少し前に訪れたので、桜型です。

image11

御抹茶の苦みと甘さが口のなかでバランスします。

山芋にアレルギーのある私としては、常用まんじゅうなどは×なものが多いので、餡子系がいいですね。

今回は本店で食べました。

八重の桜で有名になった新島八重さんのお住まいからもすぐです。

和菓子の展示も2階にありますので、そちらも楽しめます。

私が行ったときは、琳派の絵をお菓子で復元するという斬新な試みの展覧会が開催中でした。

営業時間 : AM8:00~PM5:00
定休日 : 毎日曜日
住 所 : 〒602-0029 京都市上京区室町通上立売上ル
http://www.kyogashi.co.jp/b-1.html

【都道府県】京都府

【市区町村】京都市

【シーン】自分用

【目的】おやつご褒美女子会旅行土産

【お菓子好きが選ぶ!】
[食べたい!]をクリックしてね♪あなたも食べたくなった?
  • 食べたい! (1)

関連記事

お菓子タイムズ オフィシャルブロガー

madam logo

ハッピープロジェクト 募集中

登録されている記事はございません。

お菓子タイムズに参加する

event-banner-300_60 mailmagazine_blogcc300_80
ページ上部へ戻る