記事の詳細

江戸後期創業、京都宇治茶の老舗 伊藤久右衛門は、“時代に合わせた新しいお茶の時間を提案するバレンタイン”をコンセプトに、この時期限定の10品を含む「バレンタイン特集2017」をオンラインショップにて開始いたしました。

フレーバーとしての抹茶ではなく、厳選した上質な茶葉を石臼で丁寧に挽くことでつくりだす宇治抹茶の色・味・香りが主役のバレンタインギフトは、大切な方への贈り物に最適です。

img_119731_1

■いちおし!2016年には4万個完売した大人気商品
お濃茶香る いちご弾ける抹茶チョコ『宇治抹茶苺とりゅふ お茶苺(ちゃめ)さん』
苺をまるごとフリーズドライし、抹茶チョコレートでコーティングしました。さらにお濃茶用の抹茶をたっぷりかけて、鮮やかな色と香りを大幅プラス。2種類の石臼挽き宇治抹茶を使い分けるというお茶屋ならではの発想でつくり上げたお茶苺さんは、上質な抹茶を存分に味わっていただくため、チョコの厚みと素材の選択に2年の歳月を費やしました。ひとくちでパクッ、爽快な音がサクッ、口いっぱいにお濃茶の香りがふわっ。抹茶の旨味と苦味、苺の酸味、そしてチョコレートの甘みをお楽しみいただけます。女性同士の友チョコやご家族への気取らない贈り物としてお薦めの商品です。

img_119731_2
■商品概要
商品名:宇治抹茶苺とりゅふ お茶苺さん
内容量:70g
原材料:ホワイトチョコレート(ココアバター、砂糖、乳糖、
バターミルクパウダー)、乾燥いちご、ココアバター、抹茶、粉糖、
乳化剤(大豆由来)、(原材料の一部に乳、大豆を含む)
価格 :¥1,296(税込)

■販売店舗
<オンラインショップ>
バレンタイン特集2017
http://www.itohkyuemon.co.jp/fs/ujicha/c/valentine

『宇治抹茶苺とりゅふ お茶苺さん』 購入ページ
http://www.itohkyuemon.co.jp/fs/ujicha/gd648

<店舗>
伊藤久右衛門 本店・茶房:京都府宇治市莵道荒槙19-3
伊藤久右衛門 平等院店 :京都府宇治市平等院表参道
伊藤久右衛門 京都駅前店:京都府京都市下京区塩小路通り烏丸西入る
東塩小路町579番地1F

■ 伊藤久右衛門 バレンタイン商品ラインナップ 2017
https://www.atpress.ne.jp/releases/119731/att_119731_1.pdf

宇治抹茶生ちょこれーと 5粒入 \392 16粒入 \1,080
img_119731_3

宇治抹茶生チョコレート 濃茶のしらべ \1,620
img_119731_4

宇治抹茶チョコレート バトン・ドゥ・ショコラ \3,240
img_119731_5

宇治茶チョコレート ボンボンショコラ \1,798
img_119731_6

宇治抹茶×チョコのお酒 夜半のみどり \3,175
img_119731_7

■伊藤久右衛門のあゆみ
江戸後期・天保3年、初代伊藤常右衛門・瀧蔵が田原村 名村(現宇治田原 南)にて茶業に携わったのがはじまりです。その後、百八十余年にわたり茶づくりを継承してまいりました。現在も伊藤家に代々受け継がれる茶園で、茶づくりを続けております。

[食べたい!]をクリックしてね♪あなたも食べたくなった?
  • 食べたい! (0)

関連記事

お菓子タイムズ オフィシャルブロガー

madam logo

ハッピープロジェクト 募集中

登録されている記事はございません。

お菓子タイムズに参加する

event-banner-300_60 mailmagazine_blogcc300_80
ページ上部へ戻る