記事の詳細

カリフォルニア発大人気スイーツセレクトショップ「Sweet XO」アジア第1号店のフローズンポップコーンのお店「Sweet XO GoodGrief(スイートエックスオー グッドグリーフ) 原宿竹下通り店」から綿あめを使った新メニュー2種類とジェラートとのコラボレーションメニュー1種類が新登場!!

▪︎日本限定!新メニュー「ボルケーノマウンテン」

三温糖を使った「Sweet XO」オリジナルのバニラジェラートにジェラートが見えないくらいフローズンポップコーンをふりかけ、オリジナルチョコレートソースをかけた日本限定の”ボルケーノマウンテン”を展開致します。火山をイメージしたSweet XO 原宿・竹下通り店の限定商品となります。sub1

ボルケーノマウンテン 価格:580-税別

 

▪︎日本限定!新メニュー「ベリーマウンテンとホットトルネード」
三温糖を使った「Sweet XO」オリジナルのストロベリージェラートの上に巨大なピンクカラーの綿あめを置き、その上にフローズンポップコーンを置いた”ホットトルネード”を展開致します。Sweet XO 原宿・竹下通り店の限定商品となります。
sub3

ベリーマウンテン 価格:580-税別

sub4

ホットトルネード 価格:580-税別

 

▪︎日本限定!新メニュー「レインボーマウンテン」
「Sweet XO」オリジナルのレインボーカラーの綿あめの上にフローズンポップコーンをふりかけ、さらにその上からパチパチキャンディをふりかけた日本限定の”レインボーマウンテン”を展開致します。
Sweet XO 原宿・竹下通り店の限定商品となります。

sub5
レインボーマウンテン 価格:Sサイズ600-税別 Rサイズ900-税別(画像はSサイズ)

 

▪︎「Sweet XO」とは
“Life is Full Color, Full Flavor & Full Fun!”をテーマにした
スイーツのマミューズメントパークプロデューサー・創業者であるリック・グティエレスが趣味のアウトドアスポーツや旅行などのライフスタイルからフィーチャーされ、”勉強”や”仕事”など現代社会の日常から小さな脱出のツールになれる”食”のアミューズメントパークを展開したいと考え、2012年にライフスタイルを提案するスイーツセレクトショップ「Sweet XO」をパートナーのスコット・エールリヒと共にオープンさせました。現在では、スイーツのトレンドの発火点として注目され、カリフォルニアのみならず、世界中のファンを魅了し、人気を評しています。http://www.sweetxo.com

sub8

▪︎「フローズンポップコーン」とは
オリジナルレシピで作った、凍らせても、常温でもおいしく食することのできる世界初のポップコーンです。グルテンフリー(小麦不使用)とラクトースフリー(乳糖不使用)で作られており、小さな子供でも安心して食べてもらえるよう作りました。1粒のポップコーンに3種類のフレーバーをコーティングさせ、”食べている間に3回味が変化する”ポップコーンに仕上げました。全30種類で展開致します。

sub9
商品名:On naw(オン ナウ) ハニー×マシュマロ×トッピングチョコ
sub10
商品名:Bye Felicia!!(バイ フェリシア) ハニー×イチゴミルク×チョコレートキャンディ
sub11
商品名:Hipster(ヒップスター) チョコレート×マシュマロ×パチパチキャンディ

【店舗情報】
店舗名:Sweet XO Good Grief 原宿竹下通り店
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-16-6原宿77ビル1F
定休日:不定休
アクセス:JR山手線原宿駅竹下口より徒歩3分
営業時間:11:00〜20:00
TEL:03-5413-6683
リリース問い合わせ:Sweet XO原宿竹下通り店:高橋、吉田
TEL:03-5413-6683 e-mail: info@sweetxo.jp

sub12
[食べたい!]をクリックしてね♪あなたも食べたくなった?
  • 食べたい! (0)

関連記事

お菓子タイムズ オフィシャルブロガー

madam logo

ハッピープロジェクト 募集中

登録されている記事はございません。

お菓子タイムズに参加する

event-banner-300_60 mailmagazine_blogcc300_80
ページ上部へ戻る