記事の詳細

1845年創業、世界120カ国以上で愛されているスイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランドLindt(リンツ)の日本法人リンツ&シュプルングリージャパン株式会社(代表:アンドレ・ツィメルマン、本社:東京都中央区銀座)は、夏の期間限定ドリンク「リンツ ホワイトチョコレートストロベリーアイスドリンク」(2種類)を順次発売いたします。ラインナップは、2016年6月15日(水)に「ダークチョコレートムース添え」、同年8月1日(月)に「ホイップクリーム添え」となっております。

img_104546_1

 

リンツ ホワイトチョコレートストロベリーアイスドリンク ダークチョコレートムース添え

<リンツ ホワイトチョコレートストロベリーアイスドリンク>
ミルキーなまろやかさと、すっきりとした後味が特長的なリンツのホワイトチョコレートに、誰からも愛される甘酸っぱいストロベリーを合わせた、リンツ ショコラ カフェで毎年人気の夏のドリンクです。
ホワイトチョコレートをベースに、丸ごとすりつぶしたストロベリーの果肉と果汁、練乳を加え、ホワイトチョコレートのやさしい甘さとストロベリーの酸味のバランスが絶妙な、夏においしくいただけるさわやかな味わいを実現しました。<商品ラインナップ>
2016年は、夏の前半と後半に、2つの異なるアレンジが登場します。●第1弾:ダークチョコレートムース添え

img_104546_4
リンツのアイコンであるチョコレートのしずく模様がダークチョコレートで描かれ、ドリンクのトップには、ふんわり軽いダークチョコレートのムースを絞り、ダークチョコレートのコポーがデコレーションされ、ストロベリーの種子のぷちぷちとした食感を生かした甘酸っぱいストロベリーソースがかけられています。
ストロベリーのフルーティーなさわやかさの中にも、濃厚なカカオ感がしっかりと感じられ、ダークチョコレートを堪能したいチョコレートラヴァーには
ぴったりの、夏の新しいチョコレートの楽しみ方を提案しています。
ドリンクの淡いピンク色と、濃いチョコレート色のコントラストが目を惹き、これまでのストロベリードリンクのイメージを一新する、チョコレート専門店ならではのアレンジです。

※ 銀座店で提供されるドリンクには、さらに角切りのストロベリーが添えられます。

▽リンツ ホワイトチョコレートストロベリーアイスドリンク ダークチョコレートムース添え
https://www.atpress.ne.jp/releases/104546/img_104546_1.jpg

商品名 :リンツ ホワイトチョコレートストロベリーアイスドリンク
ダークチョコレートムース添え
価格  :銀座店 イートイン
グラス仕様 1,388円(税込)
銀座店以外(自由が丘店のイートインはグラスで提供)
テイクアウト仕様 772円(税込)
販売期間:2016年6月15日(水) ~7月31日(日)
なくなり次第終了とさせていただきます。
提供店舗:リンツ ショコラ カフェ全店
▽リンツ ホワイトチョコレートストロベリーアイスドリンク ダークチョコレートムース添え(グラス仕様)
https://www.atpress.ne.jp/releases/104546/img_104546_3.jpg
▽リンツ ホワイトチョコレートストロベリーアイスドリンク ダークチョコレートムース添え(テイクアウト仕様)
https://www.atpress.ne.jp/releases/104546/img_104546_4.jpg

●第2弾:ホイップクリーム添え

img_104546_6
一方、8月1日(月)の夏の盛りから登場するのは、リンツのアイコンであるチョコレートのしずく模様がホワイトチョコレートで描かれ、ドリンクのトップには、ふんわり軽いホイップクリームを絞り、ホワイトチョコレートのコポーがデコレーションされた毎年人気のアレンジ。
ストロベリーの種子のぷちぷちとした食感を生かした甘酸っぱいストロベリーソースがかけられ、猛暑の中でも重すぎず、さわやかに召し上がっていただけます。

 

[食べたい!]をクリックしてね♪あなたも食べたくなった?
  • 食べたい! (0)

関連記事

お菓子タイムズ オフィシャルブロガー

madam logo

お菓子タイムズに参加する

event-banner-300_60 mailmagazine_blogcc300_80
ページ上部へ戻る